読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game log

ゲームの話とか、FateGOとか。

FateGO初心者向け星3オススメサーヴァント

 f:id:nabe_otoko:20160405183814p:image

最近、Fate/Grand Orderのラッピング列車が走ったり、チュートリアルガチャで星4が確実に出るようになってから、始める人が増えたらしい。かなり喜ばしい事だ。かなり面白いゲームなのでぜひ続けていってほしい。

という事で、初心者の方々にオススメできる星3サーヴァント達の紹介をしようと思う。

 

 ・マシュ

f:id:nabe_otoko:20160405183424p:image

 マシュは初期強制加入サーヴァントで、シールダークラスのサーヴァント。

どうあっても皆持っている星3である。

序盤はこのマシュと初期10連の確実加入の星4、星3などで やりくりしていく事になる。

弱点を突かれない代わりに弱点も突けない、HPが高く攻撃が低い、全てのスキルが防御関係、宝具も防御とダメージカット付与といった耐久特化のつくりという初期サーヴァントとしては使いにくい性能をしている。

しかしながら、

スキルが最初から二つ開いている

のと、そのスキルが、

味方全員防御アップ

任意の味方に無敵とNP付与

とかなり優秀である事に加えて、

霊基再臨(レベルキャップ開放)がストーリー進行で自動で行われる

編成コストが0である

事が利点となっていて、

特に編成コスト0は、編成総コストが圧迫されやすい序盤にはかなり助かる仕様となっているし、ほとんど添え物に近いぐらいの育成状況であろうと、そもそもスキルが便利なのでほとんど邪魔にはならない。立っているだけでもマシュは役に立つのである。

宝具も結構優秀でダメージカットと防御アップ効果が全体に付与される。アーツ主体のパーティだとどんどん発動してほぼ無敵状態になることも。

そして第四特異点中盤にて第三スキルである自身へのターゲット集中スキルを覚えるとさらに便利なサーヴァントになり、無敵付与と一緒に使うと、敵の単体宝具を無傷で凌げるなどの役目もこなせるようになるので、ストーリーが進めば進むほどに役に立ってくれる。

長い間パーティのお世話になるであろう良きパートナーと言えるサーヴァントだ。是非貴方のパーティで、添え物としてでもいいので立たせておいて欲しい。必ず役に立つ。

 ※第6特異点キャメロットにおいて第三再臨、それによるレベル70へのレベルキャップ解放と共に星3から星4へランクアップ。

それに伴い第一スキルの『今は脆き雪花の壁』が『誉れ堅き雪花の壁』に変化し、防御アップ効果が強化、そして一回ダメージカットの効果が追加される。

第6特異点終戦直前にて宝具、『仮想宝具 疑似展開/人理の礎』が『今は遥か理想の城』に変化。宝具レベルが2になり、自分以外のメンバーの攻撃力アップが宝具効果に追加される。

どれも最高の強化で、マシュはそれらの強化を受けた後も編成コストは0のままという破格のサーヴァントとなっている。これによって今後の高難度イベントやシナリオでも活躍の場が大きく広がり、バトルメンバーへの採用の機会が増える事が容易に予測できる。その為にも初心者も、熟練のプレイヤーも今のうちに種火、フォウを与え、スキルレベルも上げておく事をオススメする。それと第6特異点のクリアも。

f:id:nabe_otoko:20160729022011p:image

現在の我がカルデアのパーフェクトマシュ。

 

 ・メディア

f:id:nabe_otoko:20160405183415p:image

メディアはキャスタークラスのサーヴァント。

Fate/StayNight本編の出演サーヴァントであり、高い能力を持ち、分かりやすい使い方をしているキャスター。

後に紹介するクーフーリンもそうだが、StayNightの出演サーヴァントは基本的に使いやすく、強いものが多いので、迷ったらStayNight出典のサーヴァントを育てるといった選択は初心者には有効なものとなっている。

さて、メディアはキャスターではあるものの、魔術師らしく魔術でトリッキーな戦い方をするのではなく、

単純にアーツカードでNPを溜めて宝具を使い敵にダメージを与える

という

アタッカー然としたキャスターである。

スキルも

NPチャージ

で、宝具の回転数を上げ、

回復

で攻撃をもっと叩き込めるようにしているという、設計もかなり単純なもの。

宝具は攻撃を叩き込みつつ相手のバフを削除という非常に強力な効果。特に相手のバフ削除はイベントの高難度戦などでは敵が自身に付与したバフの有無が生死を分ける事になる事も多いのでかなり有効。

ここまで単純で分かりやすいアタッカーのキャスターも中々いないので、是非対アサシン用等に育てる事をオススメする。

※第3回サーヴァント強化クエストにて「キルケ―の教え」のスキルが追加されました。任意のキャラへの弱体解除とNP効率アップです。

味方のデバフ解除や単にNP効率を上げたい時に使用するなど、使いどころに困らない良いスキルです。

 

クーフーリン

f:id:nabe_otoko:20160405183210p:image

クーフーリン(通称:兄貴)はバリエーションの多いサーヴァントで、星3にはランサー、キャスター、近頃は新たに星5バーサーカーのバージョンが追加される等している。

今回紹介するのはランサー…ランサーにはStayNightのクーフーリン以外に、もう一人、Fateプロトタイプ出典のクーフーリン〔プロトタイプ〕もいるが、扱いやすくオススメしやすいFate/StayNightの方を紹介する。

クーフーリンは殿役などで長く生存し、相手に喰らい付き続けるのがコンセプト。

HPは最終的にフォウくんを合わせると10000を越える。

ATKも星3では高い方であり、殿でしっかりと耐えつつボスを喰らい殺すには十分。

スキルも優秀で

ガッツ

三回攻撃回避+防御アップ

弱体解除+回復

とこれまた長く敵の攻撃を耐える為のスキルが勢揃いしている。

それらのスキルとHPの高さ、アーツのNPの上昇率の良さを利用しつつ宝具を回し、

しぶとく単騎でボスと殴り合う

のが基本運用となる。

宝具は即死効果付きの単体攻撃。即死は滅多に発動しないが、ダメージは高い方であるし、結構連発も出来るので気にせずどんどん打つ方がよい。

序盤は、第一再臨完了後からパーティの一番最後に入れておくと、ここぞという時に役に立つその兄貴っぷりを見せてくれる。

後半になってもその耐久スキルの多さでマスターのピンチを華麗に救うはずだ。

殿役としてひとつ、頼りになる兄貴を初心者のマスターには育成して欲しいところだ。

 

ダビデ

f:id:nabe_otoko:20160405183253p:image
 ダビデはアーチャークラスのサーヴァント。
ガチャ排出のサーヴァントだが、
第三特異点クリアで一体確定加入する
サーヴァントでもある。
さて、ダビデはアーツカードを三枚持っているというキャスター寄りの素晴らしい作りで、NPが溜まりやすい。
加えてATKが高めなのでバスターが一枚しかないから打点が低すぎるという事もあまりない。
カードとATKだけでなくスキルも優秀で、
1ターン自身のダメージ半減+回復
味方全体に回避付与と魅了回復とHP回復
味方全体の攻撃力アップ
と全て使い所を選ばない有用なスキルばかりを持っている。
特に第一再臨後に覚える味方全体に回避付与は、
一回だけだが攻撃を回避出来るので、
確実に敵の全体宝具をも切り抜けられる優秀なスキル。
宝具は回避を無効化するという効果付きの単体攻撃。回避無効化は微妙と思うかも知れないが、結構役に立つこともあるし、そうでなくともダビデの高いATKと自身のスキルで攻撃力を底上げで高い打点が出せる。
後半になっても恐らく常に第一線を張る優秀なサーヴァントなので、確実に手に入れたい初心者は、ひとまずオケアノス突破を念頭に入れてサーヴァント育成計画を練ると良いだろう。
 
 
どうだっただろうか。
星3は星1、2に比べると目を向けられやすくはあるが、いかんせん初心者の場合はチュートリアルで確定排出の星4ばかりに気をとられやすい。
しかしながら、星3には星4以上の秘めたスペックを持ち、自身の持つ星4には出来ない仕事が出来るものもいる。
それを踏まえた上でじっくりと育成計画を練っていって欲しい。
星3は必ずやマスターの期待に応えてくれるだろうから。